★つるかめキッチン口コミレビュー

 

はじめまして♪

訪問看護ステーションで働く看護師&糖尿病療養指導士の杏南です!
人生100年時代、健康寿命を延ばすために…
管理栄養士監修の冷凍宅配食 つるかめキッチン口コミ を紹介します!!!
実食レポートや価格、宅配食の賢い使い方から栄養管理のコツまで幅広くお伝えしますので
最後までお付き合いお願いします。

平成が終わり新しい令和を迎える現代、私たちの寿命は“人生100年時代”とも言われるようになってきました。でも、意外と知られていない事実が…

 

元気に健やかに日常生活を送れる健康寿命が、平均寿命に比べて男性は約9年(健康寿命79.19歳/平均寿命80.21歳)、女性は約12年も短い(健康寿命74.21歳/平均寿命86.61歳)ことが最近の研究でわかってきました。

 

実際に訪問看護ステーションで働いていると、脳卒中や心筋梗塞の後遺症で苦しんでいる方がたくさんいます。そして、その大きな病気になるリスクの一つが生活習慣病(高血圧や脂質異常症、糖尿病)です。

 

健康寿命を短くしてしまう大きな病気にならないためには…普段から食生活に注意することが必要不可欠です。でも「どんな食事をすればいいのかわからない」「どんな味付けをすればいいのかわからない」「とりあえず薄味にしたけど、美味しくない」などなど、食事に関する疑問や不安の声もよく聞くんです。

 

そこで、今回、私がお勧めする管理栄養士監修の宅配冷凍食【つるかめキッチン】をご紹介します。
つるかめキッチン口コミや実際のレビューなど知りたい情報をお伝えしていきますね。

 

※つるかめキッチン口コミだけではなく、サイト最下部に生活習慣病を予防するために必要な食事や運動について詳しく書いています。ご興味のある方は是非ご一読を!

 

↓↓↓つるかめキッチン公式サイトはこちら↓↓↓


 

★つるかめキッチンをお勧めしたい方♪

 

健康寿命を延ばし、健やかな毎日を送りたい方
病院で生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病)を指摘された方

いつまでも健やかな毎日を送るためには、適正なエネルギー量でバランスのとれた食事を摂り、生活習慣病を予防することが必要です。また、残念ながら生活習慣病を指摘された方には、塩分量やコレステロール、飽和脂肪酸などの摂取を厳格にすることが重要となってきます。

 

でも…バランスのとれた食事ってどんな食事???定義が曖昧でよくわからない方も多いのでは?

 

そこで、管理栄養士監修のつるかめキッチンを一度利用することをオススメします!!!
お手本となるお料理を食べて学ぶことが大事だと思っています♪


一般的なご家庭での調理では、味が濃い=塩分量が多いということになりがちで、減塩食を作ると本当に味気ないことが多いんです。でも、つるかめキッチンは減塩でも大変美味しいんです。これは、管理栄養士監修だからなせる業!

 

例えば香りや酸味・香辛料を利用して味にメリハリをつけたり、昆布や鰹節などのだしを効かせたり、様々な工夫をして、減塩なのに大変美味しい。安心の国内生産でつるかめキッチン素材にもこだわりがあるんです。

 

つるかめキッチン素材のこだわり、味付けのお手本となる食事を一度食べてみて、ご家庭での調理の参考にすることを強くお勧めします!つるかめキッチン口コミでも大評判です。

 

↓↓↓つるかめキッチン公式サイトはこちら↓↓↓

 


つるかめキッチンの特徴

 

管理栄養士監修の栄養バランスに配慮したメニュー
用途にあわせたメニュー(カロリー・糖質・塩分・たんぱく質)
定期購入は一律送料無料(新規申込み 毎月1000名先着)
定期購入の場合、一律28%割引(スポット購入時と比較して)
高い冷凍技術で鮮度を保ち、冷凍保存期間は驚きの10ヶ月

 

健康を保つために必要な栄養素、炭水化物や脂質、たんぱく質、ミネラル、ビタミンなどを過不足なく食事で摂ることが理想です。
でも現実は偏りがち…。つるかめキッチンの特徴として、用途にあわせて管理栄養士がメニューを作成しているので、栄養バランスはバッチリ

 

さらに定期購入の場合は、通常756円(税込)の送料が無料になるので、他社と比べ1食あたりの価格がお得になるのが特徴です。

 

お届けはヤマト運輸クール宅急便、発送頻度や配達の日時指定も出来て大変便利♪。
また一部離島を除き全国どこでもお届け可能、他社と比べて発送が早いことも特徴です。

 

高い冷凍技術で鮮度を保つため、保存期間は最大10ヶ月♪食べるときは、冷凍庫で自然解凍、その後に電子レンジで4〜5分温めると美味しく食べられます。

 

以上、つるかめキッチンの特徴、つるかめキッチン口コミでした!

 

↓↓↓つるかめキッチン公式サイトはこちら↓↓↓

 

つるかめキッチンのお得なコース

カロリー制限気づかい御前
1食のカロリー 240kcal(±10%)
1食の塩分 2.5g以下
1食の価格 686円〜

 

食事のカロリーを抑えたい方に推奨のコースです。1食あたりのカロリーを240kcalに抑えながら、飽きのこないメニューで楽しく健康管理ができる献立になっています。さらに塩分も2.5g以下になるため、血圧が高めの方にオススメです。

 

現役看護師&糖尿病療養指導士の杏南の豆知識♪

摂取エネルギー量=標準体重×身体活動量
ex) 身長165cmで身体活動量がデスクワーク中心の人は…1.65×1.65×25=約1500kcal
※標準体重:身長(m)×身長(m)×22
※身体活動量:デスクワーク(25-30)/立ち仕事(30-35)/力仕事(35-)       


健康な生活を送るためには、太らずやせ過ぎず…適正な体重を保つことが大事になってきます。そのためには、1日の適正な摂取エネルギー量を知ることが大事です。

 

おそらく大部分の方が思っていたよりも少ないと思ったはず…。買ってきたお惣菜を主食にしていたり、コンビニ弁当が多かったりする人は、すぐにオーバーしちゃいますね。つるかめキッチンのカロリー制限コースでは、ボリュームを維持しながら低カロリーの献立を楽しむことが出来きるのでお勧めですね。素材や部位にこだわったお肉やお魚料理…味が染み込んでいて美味しく勉強になります。

 

↓↓↓つるかめキッチン公式サイトはこちら↓↓↓


塩分制限気づかい御前
1食のカロリー 300kcal(±10%)以下
1食の塩分 2.0g以下
1食の価格 686円〜

 

塩分を制限したい方にオススメのコースです。減塩食でも多彩なメニューと香辛料やお出汁の味付けで、料理の味をしっかりキープしており、本当に減塩食なの???というぐらい美味しいです。

 

 

現役看護師&糖尿病療養指導士の杏南の豆知識♪

高血圧の治療や予防には塩分摂取量に気をつける必要があります。1日の塩分摂取量は、男性は8g、女性は7g未満とされていますが、ご家庭での調理の場合、基準値を大幅に超えていることが多いと思います。調理の工夫をせずに厳密に塩分摂取量を守ると、味気ない料理となり、なかなか食事が進まないとおっしゃる方もいます。


 

↓↓↓つるかめキッチン公式サイトはこちら↓↓↓

糖質制限気づかい御前
1食のカロリー 240kcal(±10%)以下/糖質15g以下
1食の塩分 2.0g以下
1食の価格 686円〜

 

炭水化物の摂取量を制限したい方にオススメのコースです。1食の糖質を15g以下、カロリー240kcal(±10%)、塩分2.0g以下のメニューとなっています。炭水化物を適正な摂取エネルギーの50〜60%、たんぱく質を標準体重1kgあたり1.0〜1.2g、残りを脂質でとるように推奨されていますので、糖質が気になる方にぴったりです♪

 

↓↓↓つるかめキッチン公式サイトはこちら↓↓↓

たんぱく質&塩分制限気づかい御前
1食のたんぱく質 15g以下
1食の塩分 2.0g以下
1食のカリウム 500mg以下

 

腎臓の機能に関して、ご指摘を受けている方にオススメのコースです。腎臓病食はたんぱく質と塩分の制限が必要ですが、これらを両立した食事はなかなか難しいんです…。管理栄養士が味付けにこだわり、たんぱく質は10g以下、塩分も2.0g以下、カリウムも500mg以下になるように調整したメニューで、例え制限食でも満足度は高いメニューとなっています。

↓↓↓つるかめキッチン公式サイトはこちら↓↓↓

つるかめバランス栄養御前
1食のカロリー 300kcal以下
1食の塩分 2.5g以下
1食の価格 657円〜

 

生活習慣病は今のところ指摘を受けていない健康な方に向けたバランスの取れたメニューです。健やかな毎日を引き続き送りたい方へ、1食あたりのカロリーが300kcal以下、塩分2.5g以下のバランス御前です。

 

↓↓↓つるかめキッチン公式サイトはこちら↓↓↓


つるかめやわらか御前
1食の塩分 2.5g以下
1食の価格 700円〜

 

食べている時にむせこんだり、嚥下機能が少し低下した方に向けた、見た目も味も美味しく楽しく食べられる、一品一品がやわらかいメニューです。ご家庭の中で、やわらかい食事と普通の硬さの食事の両方を作るのはなかなか大変です。このメニューでは、お肉でもお魚でも、見た目は普通のお料理のままお箸ですっと切ることが出来る硬さで、美味しく食べれるように工夫されていて満足度の高いコースとなっています。

↓↓↓つるかめキッチン公式サイトはこちら↓↓↓


つるかめキッチン口コミではいずれのコースでも、美味しい!と高評価です。

つるかめキッチンの送料と配送について

つるかめキッチンの送料について

 

都度購入 全国一律 700円(税抜)
定期購入 全国送料無料

 

 

定期購入の場合、送料は無料は驚きです!!!

さらに1回の配達食数(7食・14食・21食)や配達間隔(1週間に1回・2週間に1回・3週間に1回・1ヶ月に1回)とご都合にあわせて選ぶことが出来るのも特徴です。

 

お支払いについて

 

つるかめキッチンでは、3種類のお支払い方法が利用出来ます。

 

1.クレジットカード

※上記カードであっても発行形態によりご利用になれない場合があります。
※ 決済金額は、商品代金と送料の合計になります。
※ カード番号は暗号化され、安全に送信されます。

 

2.NP後払い

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願いします。
○ご注意
後払い手数料:200円
後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で54,000円(税込)迄です。

 

3.代金引換
手数料:税込324円
商品お届け時に、ご注文金額(商品金額・代引手数料・配送料等)を配送員にお支払いください。
離島及び一部地域では商品代引が お受けできない場合がございます。

 

↓↓↓つるかめキッチン公式サイトはこちら↓↓↓

現役看護師&糖尿病療養指導士の杏南のちょっとタメになる話〜塩の働き〜

健康な生活を送るために、なぜ塩分制限が必要なのがご存知でしょうか?

 

つるかめキッチン口コミ以外にもお役に立てる内容をお伝えしたいと考え、今回は塩分についてお話します。

 

食塩は、ナトリウムと塩素から成り立っており、私たちの体の中では、それぞれ別々のナトリウムイオン、塩素イオンという形で働いています。食事から摂取した塩分は、下痢や嘔吐などの身体の症状がない限りは、ほとんど尿中に排出され、残りは汗や便などに含まれるとされています。通常であれば、これらのバランスは一定量とされており、一般的には必要以上に塩分をとる必要性はありません。

 

では身体の中で、塩分はどのような働きをしているのでしょうか?
塩分の体内での働きはおよそ5つに集約されます。

 

@体内の水分代謝の調整。
A胃酸・膵液・胆汁などの消化液の原料。
B体内のpHを一定に保つ。
C消化吸収を助ける。
D体の中の刺激を伝達する役目をしている。

 

世界規模で行われた大規模研究の結果、食塩の摂取量と加齢に伴う血圧上昇の間に関連があることがわかりました。そして、血圧を上げないためには食塩摂取は1日平均3〜5gと考えられています。さらにWHO(世界保健機関)や国際高血圧学会ガイドラインでは、高血圧の予防と治療のためには1日6g未満とされています。でも日本人にとってはこの基準値を守って食事を作ると薄味になりすぎてしまい、日々の生活の質を下げることになるため、現在の日本人の基準値は男性8g、女性7gとなりました。

 

でも国民健康・栄養調査では、成人(18歳以上)の塩分摂取量は男性11.5g、女性10.0gとなっており、普通に何も考えずに調理した食事は、やはり基準値をかなり超過していますよね。健康な生活を送るために是非とも塩分摂取量は気をつけていきたいものですね。

現役看護師&糖尿病療養指導士の杏南のちょっとタメになる話〜肥満やメタボ〜

肥満やメタボリックシンドローム、動脈硬化など巷でよく聞く単語ですよね。でも実際にこれらの状態について詳しく理解されている人は少数なのではないでしょうか?

 

つるかめキッチン口コミ

 

内臓脂肪が過剰に蓄積された状態(肥満やメタボリックシンドローム)では、まず血圧が高くなります。さらに厄介な動脈硬化などを引き起こし、これらによって代謝のメカニズムを崩していくことになります。この状態のまま気がつかないでいると、そのうち血糖値を正常に維持ができなくなる高血糖状態となり、さらに動脈硬化を招くことになります。このように高血糖、高血圧、脂質異常症をいう症状が慢性的に続くと糖尿病や高血圧などの疾患に罹患した状態となることがわかっています。

 

健康な人の場合、免疫力を高める作用がある脂肪細胞が正常に機能しています。しかしメタボリックシンドロームのような脂肪細胞が脂肪をたくさん溜め込んでしまう状態では、細胞自体が大きく膨らんでしまい誤作動を起こすようになります。具体的には、脂肪細胞が身体にとって都合の悪い炎症や引き起こし、さらに血圧の上昇や動脈硬化を進める物質を作り始め、身体に悪影響が出てくるようになります。

 

内臓脂肪の過剰な蓄積は、高血圧状態を維持しやすく、さらに食事から塩分を摂りすぎると、それに伴って血圧も上がりやすい体質を作り上げます。血圧を上げる作用と塩分の作用は、深く関連しているのです。そこで、このようなメタボリックシンドロームの危険性を増悪させないためには、塩分を少なくすることが大切です。さらに減塩によって血圧を下げることも可能となっています。普段から塩分を過剰に摂り過ぎない食生活を送ることが健康寿命を延ばす秘訣なのです。

 

つるかめキッチン口コミ

現役看護師&糖尿病療養指導士の杏南のちょっとタメになる話〜脂質異常症〜

生活習慣の改善が重要であることは、脂質異常症の予防と治療に関するガイドラインでも指摘されています。特に普段の食事の際の脂質摂取量の減少が重要とされており、脂肪の多い食品や料理(脂肪の多い肉や揚げ物、炒め物)やくだもの、スナック菓子などをとり過ぎないようにすることが大事です。
つるかめキッチン口コミ

 

また1日の野菜を350g程度、毎食少しでも野菜を取るように心がける必要があります。意外に思われるかもしれませんが、脂質異常症においても減塩が効果的なのです。塩分の過剰摂取は、高血圧になる危険性が増加し、食塩は食欲を増す効果があるため脂質異常症の悪化につながってきます。
つるかめキッチン口コミ

現役看護師&糖尿病療養指導士の杏南のちょっとタメになる話〜高血圧〜

血圧は日内変動があり季節によって変化することはご存知でしょうか?実は、昼に高く夜に低くなり、さらに冬の季節では高くなり、夏の季節には低くなるのです。他にも食事の内容や日々の運動習慣、精神的な興奮などで変動がみられるのです。そして塩分との関係も実は深いのです。塩分の過剰摂取は、血液中の塩分濃度も高くなります。しかし人体には恒常性というものが備わっており、身体の中の塩分濃度を一定にするために血液の量を増やして薄めようとするのです。しかし、身体の過剰な水分は血圧を高めてしまい、血管壁の負担を高め、動脈硬化を進めてしまうのです。つるかめキッチン口コミ

 

日々の食事内容により、これだけ身体に影響が出てきます。つるかめキッチンの宅配食はバランスを考えたメニューなので、普段の食生活に自信のない方は一度つかってみることをオススメします。

更新履歴
TOPへ